フィレンツェのダン=ブラウン宿泊プラン、ベストセラーに登場するホテル

 

こちらのプランで、ダン=ブラウンの新作小説の主人公と同じホテルで、冒険を体

験してみませんか。

「…ラングドンが、エレガントなブルネレスキ・ホテルへ向かってサンタ・エリザベ

ッタ広場を歩いて帰る頃には、既に夕闇が迫っていた。」

こちらのプランには、以下の内容が含まれます。

-二連泊の客室は、クラッシック・エグゼクティヴ、デラックス、ブルネレスキ、

パリアッツァ・タワー・スイートの中からお選び下さい。

-ご朝食はビュッフェ

-ホテルのエレガントな手提げに入った「インフェルノ・バッグ」…小説では、同

じものに謎の包みが入っていましたが…

-4時間のガイド付きツアー。小説に出てきた人物の隠された足跡を追います。

シニョリーア宮殿の内部、1500年代の間にあるヴァザーリの傑作「マルチャーノ

の戦い」、洗礼堂、ドゥオモ、ボーボリ公園を観て歩きます。「メイド・オブ

・タスカニー」主催の観光です。

-ホテル内部の「パリアッツァ博物館」を無料でご覧いただけます。ローマ時代

のサウナ風呂であるカリダリウムがございます。

こちらのプランをご利用になって、小説の主人公になった気分を味わって下さ

い。

料金は、お一人様364ユーロから。

空室状況と料金表は、こちら.

 

ご予約!
ご予約!

 

 

 

『ダヴィンチ・コード』の終わり部分から

「今度はいつ会えるの」ほんの一瞬、ラングドンは眩暈を感じた。彼女の瞳に魅

入られてしまったのだ。「ああ、いつだろう」と答えながら、心を読まれたのか

と自問していた。

「ねえ、来月、学会でフィレンツェに行くの。一週間いるけれど、暇なのよ」

「誘っているのかい」「豪華なホテルよ。ブルネレスキに部屋を取ってあるから」

『インフェルノ』から

「ラングドンが、サンタ・エリザベッタ広場を歩いてエレガントなブルネレスキ・ホ

テルへ帰る頃には、既に夕闇が迫っていた。自分の部屋へ着き、大きな荷物が

届いているのを見て、ほっと安堵の息をついたのだった。」

「ブルネレスキのレセプションでもらったホテルの手提げ袋に脆い包みを忍ばせ

て、宿を後にした。常になく暖かい晩で、カルツァイヨリ通り沿いに歩いて

ヴェッキオ宮殿の塔まで向かうのが、まるで夢の中の出来事のように感じられ

た。」

当ホテルとフィレンツェを体験するには、「インフェルノ・エクスペリエンス」宿泊

ご予約!
[]
1 Step 1
チェックイン日
チェックアウト日

jp

Previous
Next
最もお得な料金をお約束

今すぐ予約するべき4つの理由

  • WIFI無料
  • 朝食込み
  • ホテルでお支払い
  • キャンセル無料
で共有