フィレンツェの4つ星ホテルとダン=ブラウン

4つ星ホテルのブルネレスキは、たびたび小説にも登場します。著名な米国人作

家、ダン=ブラウンは、フィレンツェのシーンで当ホテルを2冊のベストセラーに書

いています。

『ダヴィンチ・コード』の終わり部分から

「今度はいつ会えるの」ほんの一瞬、ラングドンは眩暈を感じた。彼女の瞳に魅

入られてしまったのだ。「ああ、いつだろう」と答えながら、心を読まれたのか

と自問していた。

「ねえ、来月、学会でフィレンツェに行くの。一週間いるけれど、暇なのよ」

「誘っているのかい」「豪華なホテルよ。ブルネレスキに部屋を取ってあるから」

『インフェルノ』から

「ラングドンが、サンタ・エリザベッタ広場を歩いてエレガントなブルネレスキ・ホ

テルへ帰る頃には、既に夕闇が迫っていた。自分の部屋へ着き、大きな荷物が

届いているのを見て、ほっと安堵の息をついたのだった。」

「ブルネレスキのレセプションでもらったホテルの手提げ袋に脆い包みを忍ばせ

て、宿を後にした。常になく暖かい晩で、カルツァイヨリ通り沿いに歩いて

ヴェッキオ宮殿の塔まで向かうのが、まるで夢の中の出来事のように感じられ

た。」

当ホテルとフィレンツェを体験するには、「インフェルノ・エクスペリエンス」宿泊

プランをお申し込み下さい。ご予約お待ちしております!

ご予約!

ご予約!

[]
1 Step 1
チェックイン日
チェックアウト日

jp

Previous
Next

最もお得な料金をお約束

今すぐ予約するべき4つの理由

  • WIFI無料
  • 朝食込み
  • ホテルでお支払い
  • キャンセル無料