カンディンスキーからポロックまで、グッゲンハイム美術館の傑作をフィレンツェで鑑賞

2016年3月19日から7月24日まで、フィレンツェのストロッツィ宮では『カンディンスキーからポロックまで-グッゲンハイム傑作展』が開催されます。アメリカ人コレクターペギーとソロモン・グッゲンハイムが所有する1920年代から1960年代のヨーロッパとアメリカ芸術の傑作が100点以上、大西洋両岸の繋がりの再現をテーマに展示されます。
ニューヨークやヴェネツィア、その他の世界中の美術館から届けられる傑作には、マルセル・デュシャンやマックス・エルンスト、マン・レイの作品を始め、アルベルト・ブッリやエミリオ・ヴェドヴァ、ジャン・デュビュッフェ、ルーチョ・フォンタナなどのアンフォルメル派の作品が、ジャクソン・ポロックやマーク・ロスコ、ウィレム・デ・クーニング、アレクサンダー・カルダー、ロイ・リキテンスタイン、サイ・トゥオンブリーなど1950年代、1960年代の主要なアメリカ人芸術家の偉大な絵画や彫刻と共に並びます。
展示時間
毎日(休日含む)10時から20時まで
木曜日:23時まで
ホテル・ブルネレスキからイベント会場までは、旧市街地区のショッピングエリアを通り、徒歩5分です。
当4つ星ホテルでは、展示期間中は、無料WIFIインターネット接続サービスと様々な客室とブルネレスキ作のクーポラの素晴らしい景色を望むスイートルームを揃え、オンライン最適価格での予約を保証します。

ご予約!

ご予約!

[]
1 Step 1
チェックイン日
チェックアウト日

jp

Previous
Next

最もお得な料金をお約束

今すぐ予約するべき4つの理由

  • WIFI無料
  • 朝食込み
  • ホテルでお支払い
  • キャンセル無料