フィレンツェのヴェッキオ宮殿、市民の拠り所

フィレンツェのヴェッキオ宮殿は、執政官の館として誕生しました。後に、シニ

ョリーア宮殿、ドゥカーレ宮殿と呼び方が変わり、メディチ家がピッティ宮殿

に移転する際、ヴェッキオ(旧)宮殿と呼ばれるようになりました。今では、市庁

舎として使われています。また博物館でもあり、フィレンツェカードを使って入館

できます。見学できるのは、アニョーロ=ブロンズィーノ、ギルランダイオ(花輪売

り)の渾名で呼ばれたドメニコ=ビゴルディ、ジョルジョ=ヴァザーリ、ミケランジ

ェロ=ブオナロッティなどの作品です。

宮殿の内部には、ダン=ブラウンのフィレンツェが舞台の最新小説にも出てくる

「マルチャーノの戦い」のフレスコ画がある500人大広間があります。他にも、

ドナテッロの「ジュディッタ」、ミケランジェロの「勝利」、ヴェロッキオの「天使

といるか」は見逃せません。

ヴェッキオ宮殿にはフィレンツェのシンボルとも言うべきアルノルフォの塔があり

ます。高さは94mあり、上まで登れば、アルノ川と街の景観が一望にできま

す。

建物内の博物館は、フィレンツェの数多くの観光場所にも使える「フィレンツ

ェカード」を利用して入場できます。ご予約は、当ホテルの公式サイトから客室

の選択のすぐ後に承ります。

詳しいお問い合わせは、e-mailでinfo@hotelbrunelleschi.itまで、または、電話番号

055.27370まで、どうぞ。

ご予約!

[]
1 Step 1
チェックイン日
チェックアウト日

jp

Previous
Next

最もお得な料金をお約束

今すぐ予約するべき4つの理由

  • WIFI無料
  • 朝食込み
  • ホテルでお支払い
  • キャンセル無料