フィレンツェのバルジェッロ美術館

プロコンソロ通りにあるバルジェッロ美術館もお見逃しなく。古くはポポロ宮殿と

も呼ばれたこの建物には、フィレンツェカードが使えます。

1300年代この建物は街の長官の住まいでした。バルジェッロの語源は「城」

で、時と共にその使用目的は変遷し、裁判所から、民事裁判所、警察長官居宅、最

後には刑務所として三世紀間に渡って使用されました。1865年に大々的な改

築が行われ、現在の形の美術館に落ち着きました。ドナテッロ、ルカ・デッラ

・ロッビア、ヴェロッキオ、ミケランジェロ、ベンヴェヌート・チェリーニ、ジャン

ボローニャなど、ルネッサンス期の重要な彫刻が所蔵されています。

多岐に渡る収蔵品は、小型ブロンズ像、マヨリカ焼き、蜜蝋、エナメル工芸品、

メダル、象牙、琥珀、壁掛け、家具、印章、織物など、メディチ家のコレクション

や、個人の寄贈によります。同建物には、高さ57mのヴォロニャーナの塔が組み

込まれています。

バルジェッロ美術館の開館時間8:15-17:00(毎月第2及び第4月曜日、元旦、5月1

日、12月25日は休館)

切符売り場の窓口は16:20に閉まります。

入場料は

普通切符4ユーロ

割引切符2ユーロ

2013年8月18日までの特別展期間中は、入場料が6ユーロとなります。

ご予約!

[]
1 Step 1
チェックイン日
チェックアウト日

jp

Previous
Next

最もお得な料金をお約束

今すぐ予約するべき4つの理由

  • WIFI無料
  • 朝食込み
  • ホテルでお支払い
  • キャンセル無料